08.05.21(水) [ニュース][シスプリ][メールレス]
◆ペースを掴むために、まずはシスプリ限定ニュース更新と、たまってたメールの返信! ためたシスプリニュースを厳選し、再開初日からストックをスッカラカンにするシスプリサイト、Ballon d'or とはウチのことです。


 ◆公野櫻子・天広直人他「シスタープリンセス」
  http://leiger.ia.inf.shizuoka.ac.jp/~akirtaka/sf/sis/index.html
  (from:静岡大学情報学部 高橋研究室

静岡大学の助教授(現准教授)の方らしいです。なんという参考資料的価値。静岡大学始まってたな。
>どいつもこいつも、どこか幸せに狂っていた。
なんという名言。
おまけ:シスプリゲームめっちゃやりたいんですがw


 ◆ニコニコ動画風画像ジェネレーター
  http://macdegame.main.jp/phpsamp/up/nico_fileup.php
  (from:Attribute=51

a0089655_222893.jpg


 ◆シスプリのだーれがほしい♥
  http://q.hatena.ne.jp/1151324692
  (from:hiro_kunの日記

ま、順当かな。2位はSoic hiroさんによる組織票。


 ◆くわたになつみ6さい
  http://www.nicovideo.jp/watch/nm3175176
  (from:ニコニコ動画(SP1)

詳細希望。なんだこれww
……ふぅ。
関連:翠星石に朝起こしてもらう動画



◆おメールレス

・わたり(5月分は解説入り) さん
>ゆっくりいわってね!


ま、まさかこの絵に隠された裏のメッセージは、春歌に巫女のコスプレをさせたいと……


ぬっひゃああああああーーーーーーーー
あばばばばばばばばばばばばb(鼻血噴出
裳着を思わせる穢れの一筋も許さない白の小袖と、見るものの目を奪い、心を惹くことやまない緋袴は、その清廉を一身にまとう春歌には、ひどく映えた。春歌以上に、この巫女装束が似合う者など、いるはずもない。
その輝きが、あまりに眩しい。

なのに、その輝きを、これから自分が曇らせてしまうことに――僕は、そう、ひどく、――興奮してしまう。

「兄君さま……」
両袖をすり合わせるように口元にあて、上目遣いにこちらを見上げる春歌。その唇は瑞々しく湛えられた湖面を思わせ、劣情を催す。思わずむしゃぶりつき、存分に味わい、奪い尽くしてしまう自分を想像するが、堪える。まだだ。まだ。
「春歌、どうしてほしいか言ってごらん」
心臓が脈打つ。まるで耳のすぐ内側にまで心臓が登ってきてしまったかのように、鼓動の音はあまりに五月蝿い。春歌の声が、聞こえないじゃないか。
春歌の返答を全身で待つ。が、春歌は、慎み深い春歌は、『そんなはしたないこと』を、そのぽってりとした口から漏らすことはできないのだろう、頬を紅潮させ、全身をもじもじとよじらせる。
身体を微細に動かすことで生まれるその衣擦れの音に、一段と鼓動が跳ね上がる。春歌と、僕の期待していることは一緒なのだと、言葉に出さずとも確信した。
あまりに愛しいその姿に、目を合わせていられない。気付かぬ内に逸らしていた視線の外で、衣擦れの音が、変わる。
ゆっくりと、舐めるように動かした視線の先には、恥ずかしさの余りそっぽを向きつつも、そのくつろげた小袖の中では肩まで紅潮した春歌の艶やかな



わたりさんて、何気に春歌好きですよねー。私も春歌、好きですよー。(何事もなかったかのように)


・k16r さん
ゆっくりいわってね!(挨拶)


本のことは桜木さんに相談するんだぜ。

友達から「西尾維新」さんをすすめられたんですが、桜木さん的に西尾先生の作品ってどうですか? あと、最初に読むときは何がいいのかしらん? アドバイスよろしくお願いいたします。

ではーノシ
ぬおー! これは、光・栄! k16rさんも西尾維新デヴューですか、ガッハッハ、そう固くなるな! わしがいい娘を知っとるからな、任せておけい!(部下を初めてのキャバクラに連れて行くようなノリはやめてください)

とりあえず、私は西尾維新の作品を三シリーズと一作読んでいます。

一つ、ライトノベルという枠の中では、最高傑作の誉れ高い、『戯言シリーズ』。
二つ、西尾維新の「毒」が詰まった、『世界シリーズ』。
三つ、エンターテイメント大河ノベル、『刀語』。
そして『ニンギョウがニンギョウ』。

ここに書いた通り、その性質が結構異なるんですよね。地の文の素晴らしさ、文章力というか地力が根底にありつつも。で、この中からおススメを選ぶとしたら、やっぱり『戯言』だと思います。『戯言』には、毒もエンタテイメント性も、いいところはしっかり詰まってますし、つーか、西尾維新の『スゴさ』というか、そういうものをまざまざと味わえる、はず!

ちょうど折り良くナイスタイミング、戯言シリーズの記念すべき第一巻、『クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い』が、ついこの間文庫化されました。(元々単行本だったんですよ)
これを機に、文庫版で集めてみるのもいいかもしれないです♪

……ただ、ファンの間では、『化物語』というシリーズが、「西尾維新初心者におススメ!」ってよく言われてるみたいなんですよ。私が読んでいないので、今回選択肢には入れませんでしたが、そちらを読んでみるのもいいかも。私も手に入り次第読んでみたいと思ってるところです。ダラッと書いてしまいましたが、k16rさんの参考になれば幸い!

<ついでに私信>
pixivカモーン! ってしていただいてますけど、アカウントは取ってます! でもROM専です>< 今のとこ、このサイトで公開するだけで満足しちゃってるっぽいので、たぶんこのまま見る側オンリーかなー。コミュニティ性がなんか謎なんですよね。


歌音 さん
なるほど、これは興味深い。
人々が思い描く理想の世界が「幻想」であるとするならば、ファンタスマゴリアは「幻想を映し出す」詩という意味になるのでしょうか。
結末を忘れてしまったので、これは是非とも2周目を再開せねばなりますまい。
(オリカルートPHASE2で止まってる)

余談。
ファンタスマゴリア(Phantasmagoria)でぐぐると、どうでもいい項目ばかり引っかかって実に困った。
ビジュアル系バンドのことが知りたいわけじゃない。
ビジュアル系バンドあるあるww

ちょっと意味深といいますか、なんか下手すると藪をつついて蛇が出てくる結果になりそうで怖いんですが、私も調べ中。
あ、調べ中といえば、アルトネ2の設定資料集、ようやっと入手しました。これも参考になるかな、つーか、ホントに分厚くてふいた。本棚に並べると、テキストもふんだんに盛り込まれた、いかにも資料ベースで中身が充実しまくってる上に、天広直人御大の画集と厚さが同じくらいなんですよ。天広直人画集、保護用の箱に入ったままなのに。どんだけ。マジどんだけ。


◆早速アンケートのご回答、頂いています。ホントにありがたいことです。今こうして更新している間にも新着が……! うう、嬉しすぎて泣けてきた。ええっと、ひい、ふう、……今のところ5件、……5件も!? うわー! うわー! やべー、マジやべえええええ!!
[PR]
by sakuragi_takashi | 2008-05-21 23:11
<< 08.05.22(木) [雑記... RR【黒水村】 >>